電力・ガス取引監視等委員会
文字サイズ変更

託送供給等約款以外の供給条件の認可に関する意見聴取について意見を回答しました

本件の概要

本日、電力・ガス取引監視等委員会は、経済産業大臣から意見を求められた託送供給等約款以外の供給条件の認可申請について審査を行い、委員会として当該認可を行うことに異論がない旨の意見を回答しましたのでお知らせいたします。

1.概要

本年4月1日の「電気事業法等の一部を改正する等の法律」の一部施行に向けて、一般送配電事業者から、平成28年10月31日付けで、ネガワット事業者に対するインバランス供給に係る規定等を追加した託送供給等約款の認可申請があり、本年3月1日付けで認可がなされました。

これを受け、現在すでに経済産業大臣の認可を受けて託送供給等約款以外の供給条件により実施している託送供給について、本年4月から適用される託送供給等約款においても同一の取扱いとするため、3月1日付けで東北電力、東京電力パワーグリッド、関西電力、中国電力及び九州電力から経済産業大臣に託送供給等約款以外の供給条件の認可申請(別紙参照)がありました。

当該認可申請を受け、電気事業法第66条の10第1項第5号の規定に基づき経済産業大臣から委員長に対し意見の求めがありましたので、委員会として認可することに異存はないことを回答しました。

2.添付資料

  託送供給等約款以外の供給状況の認可に関する意見聴取について意見を回答しました(PDF形式:285KB)PDFファイル
  託送供給等約款以外の供給条件の承認について(回答)(PDF形式:96KB)PDFファイル

担当

経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会事務局
  ネットワーク事業監視課長 恒藤
  担当者:星
  電 話:03-3501-1511(内線4371~4)
      03-3501-1585(直通)

公表日

平成29年3月15日

最終更新日:2017年3月15日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.